ぶたいちのこだわり

ぶたいちヘッダーのコピー.jpg

Flash(素材集合)のコピー.jpg


素材へのこだわり

帯広出身の肉屋が10年かけてたどりついた豚丼の完成形!

「ぶたいち」は、食肉加工卸会社が直営する豚丼専門店です。
肉の選別はもちろん、ごはん・タレ・みそ汁・漬物などにも
こだわりがあります。


は十勝および北海道内産の豚肉を使用し、
工場で毎日仕込み店舗に運んでいます。
Flash(素材肉)のコピー.jpg


北海道産の昆布や丸大豆醤油などを
独自の配合で仕込んだ特製タレに肉を漬け込み、
熟成密封(真空で低温熟成)しています。
焼く直前まで空気に触れさせないため、
酸化を防ぎ、何よりも安全です。
漬込むことにより驚くほど軟らかく、
肉のジューシーさを封じ込める事に成功しました。
Flash(素材タレ)のコピー.jpg



炭火でその肉とタレが燻され、
「ぶたいち」の香ばしい豚丼が完成します。
Flash(素材炭)のコピー.jpg



お米は豚丼にした時にバランスの良い
新潟県産の特別栽培米コシヒカリを使用し、
毎日精米し専用の洗米機で洗い、
ガス釜で1升ずつ来客ペースに合せて、
常に炊きたてをご提供しています。
適度な粘りと保水膜を維持する事でタレがしみ込みすぎず、
お肉と良くあう「ごはん」になります。
Flash(素材米)のコピー.jpg


みそ汁は、数種の魚節と北海道産の昆布でしっかり出汁を取り、
毎日お店で手作りしています。
割烹の職人にレシピ監修を依頼し、
おいしさを追求し完成した「みそ汁」です。
Flash(素材出汁)のコピー.jpg


漬物は化学調味料を使用していない
北海道産の手作りの漬物をご提供しています。
Flash(素材だいこん)のコピー.jpg


使用素材のご案内

北海道産
豚肉(十勝、留寿都、道央圏)、醤油、砂糖、水飴(道内各地)
長ねぎ(十勝、道央圏)、昆布(松前、日高)
卵(中札内)、小麦粉(美瑛、道央圏)、ハーブ(中札内)

道外産(米:コシヒカリ、塩、鰹節、鯖節、アゴ節、生姜) 

海外産(胡椒、山椒他各種スパイス類)



お客様へのお約束.jpg